泉ヶ岳の春 水芭蕉(芳の平)

久々に・・・

私の暮している仙台泉の里は桜が満開です。

地元TV局の夕方からの情報番組では、地元の桜の名所からの桜情報が連日あり楽しみながら見ています。今年の桜は例年より開花が約10日程度早いとの事、一昨年の総会で弘前城跡の桜も5月連休を前に満開を迎えるとの事・・

 今の時期、”桜”と並んで各地の”水芭蕉”の開花情報も気になる所です。

水芭蕉と言ったら、尾瀬があまりにも有名ですね。私も尾瀬には10回程度行きました。最初に行ったのは、まだ尾瀬沼では遊覧船が運航していた時代で、今も当時の遊覧船の乗船券を持っており大切な思い出の一つです。その後、数度尾瀬を訪れ、今でも尾瀬一帯の地図地形は空で記憶しています。

 

 話しを、表題に・・ 今日、午後からの陽気に誘われ、我が家の裏山(泉ヶ岳)芳の平にある水芭蕉の群生地(そんなに広くはありませんが・・)行ってきました。ここは、気軽に行ける事も有り毎年今の時期に水芭蕉を見に来ています。 開花状況は5分咲きといった所です。 平日のも拘らず引っ切り無しに多くの方々がカメラを片手に訪れていました。見ごろは今月下旬までかな・・

すぐ近くまで車で行く事ができます。5-6台の駐車スペースあり・・ もし暇と興味がありましたら訪れてみては如何でしょうか。

 写真を掲載します。